FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

既卒者 採用企業に奨励金 & ANAの既卒採用

卒業してから3年以内の既卒者を新卒求人と同じ枠で募集し、既卒者を正規雇用して6ヶ月経過したら事業主に100万円を支給する制度がとられています。


この制度を利用して、
ウチは今年から既卒でも良い人材がいれば採用します。奨励金がもらえるメリットもあるので。
という考えから既卒採用に乗り出した企業が増えたのか。

ウチは前から既卒採用を実施していたけど、時代の流れにのっかって奨励金ももらえるし、募集要項に既卒OKを記載しよう。
という企業が増えたのか。

各企業の真意はわかりませんが既卒OKの求人が増えています。

「既卒」は今の就活事情のキーワードといえるでしょう。

それは既卒を新卒者として採用する流れが2012年卒採用において広まる傾向にあるからです。

大手企業も既卒者の採用に乗り出したとニュースや新聞でも見受けられます。


中でも全日空(ANA)のニュースをよく目にしました。
全日空は2012年卒の総合職採用に既卒者(卒業後1年以内)も応募できることを発表しましたね。
また事業拡大に伴い採用枠を増やすこともニュースで話題になりました。

ここで私が思ったことがあります。

それは、全日空の欲しがる人材の傾向に既卒はある意味あてはまる。です。


全日空は決まったことを利口にこなす人より、人と違う考えをもったユニークな人を欲しがる会社だということを以前本で読みました。(立ち読みだったので本のタイトル忘れちゃいました)
ユニークな考えを持った人を採用することで、全日空は今までに無いサービスを作り出すことを期待している様なのです。


日本では大学卒業→就職という流れが一般的です。

この一般的な流れに乗らず大学を卒業してから何か自分なりに工夫して取り組んだもの(あくまでアピールになる事)がある人は「ユニークな人」といえるのではないでしょうか?


全日空はそんなユニークな人が潜んでいる可能性を既卒に見出し、既卒採用に乗り出したのでは?という推測です。





真意は全日空のみぞ知るのでわかりませんが。。。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

kaamitto

Author:kaamitto
社会に対する考えをまとめ&公開しているブログです たくさんの方と意見を交換したいと思います。コメントお待ちしております

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブログランキングsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。