FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

話し上手で積極的な人たちの社会

就活の面接において口がうまい人は有利である、と経験上思いました。

「口がうまい」をいいかえると、話の内容をうまいこと盛って聞こえのいい話が出来ることです。


その話の内容が真実であるかどうかはさておき、人の気を引く話が出来る人は営業トークでその能力を活かせるでしょう。



この「口がうまい人」が有利な採用方針が日本で広くとり行われているのは事実です。
しかしこの「口がうまい人」が好かれる文化は日本の生活にあまり馴染んでいない気がします。


口は災いのもと、出る杭は打たれるといった言葉があるように、口達者や出すぎた人は好まれない傾向があります。
そして、日本では謙虚にふるまうことが美徳とされる風習があります。




日本で育ってきた私の意見ですが、どうしても「口がうまい人」や「すごく積極的な人」が評価される社会であることに違和感を覚えてしまいます。

私の考えを述べてしまうと
この違和感の原因は明治維新後に欧米社会のシステムを取り入れたが日本の風習自体は欧米化しなかったことからくるズレであると思います。


しかし違和感があっても、そうなった社会の中で生きていくには社会の流れに従うしかないのが現状です。


将来、日本らしさ日本の良さを大切にできる社会にしていけるのでしょうか、、、
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

kaamitto

Author:kaamitto
社会に対する考えをまとめ&公開しているブログです たくさんの方と意見を交換したいと思います。コメントお待ちしております

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブログランキングsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。