FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コミュニケーション能力

"コミュニケーション能力"が大事とよく言われますがこの"コミュニケーション"という言葉の定義はすごい曖昧で意味が広いです。

意味が広いということはどの企業にも扱いやすい言葉なのでしょう。
解釈の仕方がたくさんありますからね。


広い意味で解釈の仕方が多すぎるこの言葉が就活において多く使われています。そうなると皆の認識が一致していない可能性は十分あり得ます。
そこで今回は就活におけるコミュニケーション能力について考えたいと思います。




就活で使われる意味はおそらく人対人のコミュニケーションの話でしょう。

人対人のコミュニケーションにも大きくわけて二つあります。


バーバル(言語的)

ノンバーバル(非言語的)
です。


バーバルのコミュニケーション能力として必要とされているもの。それらの例として、会話をきちんと構築できる事、相手の話の意図をくみ取れる事、相手の必要としている情報を言葉で発信できることが挙げられるでしょう。

これらは文字に置き換えて客観的に表現できるものなので公平に評価しやすいものだと思います。


ノンバーバルのコミュ二ケーションですが、これを一定の基準で判断するのはとても難しいと思われます。
それは要素が多すぎて、更に次々にコミュニケーションが展開されていくからです。
また受け手によってよく映ることもあり、悪く映ることもあります。

よく就活ハウツーもので紹介されているのが
目線
声の大きさ
笑顔
お辞儀の仕方
などです。

ノンバーバルにおいては上記の要素から更にタイミングや加減、抑揚などの要素も加わり複雑化します。

この複雑さはハウツーものを見るだけでは解決できません。

なので自分自身が一番輝けるタイミングや加減、抑揚、表情のつくり方、ジェスチャーなどを見つけてそれを表現していくのが正解なのだと私は思います。


ノンバーバルにおいて大事な心構えは、"落ち着いて相手を見て、落ち着いて自分のレスポンスを発信すること"だと思います。








人が話を聞くときバーバルよりノンバーバルから得る情報の方が圧倒的に多いらしいですよ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

kaamitto

Author:kaamitto
社会に対する考えをまとめ&公開しているブログです たくさんの方と意見を交換したいと思います。コメントお待ちしております

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブログランキングsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。