FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年 就職人気企業ランキング

今年も人気企業ランキングが発表されたようですね。

1位が

文系 JTB
理系 Panasonic

となったそうです。

JTBが4年連続1位。
Panasonicは初めて1位になったようです。

理系の方は自分の専攻にあわせて就職先も選ぶことが多いと思いますが。文系の方は真剣に旅行業界に行きたいと考えているのでしょうか?


私が新卒の時もJTBが1位でしたが、これは学生が就職先をイメージ先行で考えていることの表れだと思います。

JTBは今までの人生で何かとかかわる機会があります。
修学旅行や家族の旅行、またスキーやスノーボードツアーなど、旅行となるとお世話になる機会が多いです。

また旅行は楽しい思い出なので仕事も華やかで楽しそうというイメージから、とりあえずJTBに行けたら良いだろうという考えに至るのだと思います。


こんなこと書いてる私も新卒の時JTBの説明会に行きましたが



JTBが4年連続1位ということはリーマンショック後の不況になっても学生の就職に対するイメージは変わっていないとうことですね。

はっきり言ってこれは不況第一年目の2010年卒の二の舞を踏む学生が多くいることを示唆しているといえます。
それは大手に入れば安定性や福利厚生は期待できますが、入れる人は真剣にその会社に入りたいと思っている一握りです。(中には上手いこと内定貰っちゃう人もいるかもしれませんが…)
大手ばかり受けることに時間を割くのではなく、学生一人一人がもっと"自分が如何に働くか"ということを考えて就職先を選ぶようにしなければ就職活動の状況は変わっていかないと思います。

そして学校側、支援側も学生達に就職することのシビアさをもっと伝えていかなければならないと思いました。




参考URL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/business/financial/490825/
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

kaamitto

Author:kaamitto
社会に対する考えをまとめ&公開しているブログです たくさんの方と意見を交換したいと思います。コメントお待ちしております

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブログランキングsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。