FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

面接は感覚?理論じゃない?

前回の内容から
ポテンシャル採用において大事なのはやる気。
いくら質問がとんちんかんだと思ってもやる気のある回答を導くべき。
そんなところでしょう。


しかしやる気基準の選考には危険性が潜んでると思います。それは「口やキャラは捏造できる」こと。
やる気基準の採用においては応募者は選考の時は役者になり、やる気があるようにみせることで一応は内定をもらえてしまうのです。

そして役者になって着いた仕事が長く続けられない新卒者が出てきて、それが新入社員の3割は3年でやめる数字に繋がっているのだと思います。



個人的な見解ですが
今後、企業側は実務につながるオリジナリティある採用試験をもっとしていってもいいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

kaamitto

Author:kaamitto
社会に対する考えをまとめ&公開しているブログです たくさんの方と意見を交換したいと思います。コメントお待ちしております

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブログランキングsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。